勘違いしてはいけない、ネットワークビジネスとインターネットビジネス

よくネットビジネスと言われていますが実は、、、、

ネットワークビジネスとインターネットビジネスは全く別物

よく勘違いされているようですので僕が簡単にお答えします。

何の仕事しているの?と聞いて「ネットビジネス」と答えられても実際はどっちかに区分されていて勘違いを起こしやすい表現なんです。

言葉が同じなので間違いを起こしやすいのですが


スポンサーリンク





インターネットビジネスとは

仕事でガッツポーズ

インターネットを使いマーケティング及びセールスを行い広告などを起用してビジネスを開拓する方法です。

分かりやすいように言うと、ヤフーやグーグル等は検索エンジンと言うプラットフォームを用意し広告収入を得て成り立つようにしているビジネスです。

ようするに今この記事をお読みいただいている方々の僕のブログ周辺に広告が載っているのが分かると思いますがこれがインターネットビジネスと言うものになります。

どちらかと言うとクリーンなイメージのビジネスですね、気になる広告を見た人はその広告をクリックし情報を得る事によりそれを買うか買わないかは本人に委ねられます。

もちろん質の良い情報は好まれ、物販を行ったり情報そのものを販売したりします。

情報販売については情報商材といい、学校で教わらないものや自身の経験に基づく有益な情報を手に入れる事ができます。

「成功者」と言われている人物のレポートが特に有益な情報となり得ます、実際に行われて来た経験則に基づき情報が構成させているので既に「結果」が出ているものとなります。

しかし、これを架空な情報や、作成者本人の妄想によって作られている場合も多いので買っても全くためにならない糞な(失礼)情報もあるので目利きがある程度必要になって来るでしょう。

テレビのCMもまさしくそれで、テレビの放送の糧になるのはスポンサーの投資になります。

TV

ユーザーはテレビを見て広告を目にし自分が欲しいと思う商品をコミットして行くマーケティングとなります。

ホームページやブログの広告て直接販売ページへ誘導し購入してもらいその売買益の数%を報酬とするものをアフィリエイトと言います。仲介手数料のようなものですね。


スポンサーリンク





ネットワークビジネスとは

言い方が失礼ですが俗にいう「ねずみ講」と言うようなシステムです。

これは合法的に認められている部分もありますので必ずしも違法とは限りません。

マルチレーベルマーケティングといい通称MLMと言いマルチ商法と言う言い方もあります。

一般の方がよく恐れる部分であり、怪しい臭いを漂わせてしまいます。

これはイメージ的には芋づる式のビジネススタイルで口コミなどにより商品を販売そしてどんどん仲間を増やしていく方式となります。

この図を見ていただくと解りやすいかと思います。

絵が得意ではないので少々汚いですが。。。。(;’∀’)
MLM.png
※みにくい方はクリックして拡大してみてください。

見てわかるように、矢印は「お金の流れ」を意味します、丸いのが人ですね。

分かりやすいように大きく分けて上層・中層・下層と言う切り分けをすると。

下層から上層に向かうにつれ人数が減ります。

全員が同じ金額のお金を出し合えば上層に行くにつれお金が集中する事になるので上層へ行けば行くほど儲けると言うビジネススタイルになります。

こうする事で組織傘下に入ったメンバーは自分の利益を上げなければ儲ける事が出来ないのでお金をもうけるためには仲間を増やして行く事が必須となるわけですね。

知識の無い人にとっては脅威そのものなのかもしれませんがこれもれっきとしたビジネスと言えるスタイルなので普通の一般労働でもこのシステムは隠されています、普通の仕事と比べれば単価が高いので収入は大きいですがシステム的なものは考え方によっては普通のセールスマンのように上から下へ行くにつれお金の流れが薄くなりますね。

ネットワークビジネスにおいても役職のような階級は存在します。

一般的な「仕事」とされるものは皆さんが知っての通りビジネスオーナが頂点に立ち次に会長や社長などが君臨しています。

一般労働者は下層の階級に入り、労働をして会社へ利益をもたらしその一部が給与として与えられる事になります。

ネットワークビジネスと聞けば悪いイメージを持たれがちですね。

詐欺でしょ、ピラミッド商法でしょ、違法じゃないの?いやいや、ねずみ講でしょ、などと言う声をよく聞きます。

しかし、実際のところ一般的に労働を行っている人とシステム構成はあまり変わらないと言う事が理解できるでしょうか。

よく詐欺だと騒ぎ立てる人はそもそも多きな間違いを犯している事になりますね。

簡単だよ・誰でも出来るよ・すぐ稼げるよ。と言うような甘い言葉に誘惑され参入される方が数多くいらっしゃいますが。

そのセリフを信じて参入してしまうからこそ「詐欺だ」と言われるようになります。

このシステムで儲けようとするのなら。マーケティング戦略とセールススキルが必須と
なり、なによりも大切なのは既存のシェア数「知り合いや協力者」が必要となります。

ネットワークビジネスは完全歩合制の高収入と考えるべきで知り合いを2人紹介すれば事足りるように出来ていますが下の二名が更に人を紹介しなければならず結局、後々にセールススキルが必要になってきます。

選ぶのは自分

いかがでしょうか?

どちらにせよ、無知なままで参入出来る分類ではありません。

しかし、センスさえ磨く気があるのであればそれに見合うだけの収入は望めると言う事ですね。

美人3

簡単と言うのならば、ちゃんと勉強をすれば簡単にもなるよと言う事です。

「好きでやるのなら努力は必要ない」、大好きな事をやっている時に「俺って努力してるわぁ~」なんて思う事ないですよね。

何も知らないまま飛び込む事が大きな失敗を招く事になります。

いかがでしょうか、このようにネットワークビジネスとインターネットビジネスでは概念やアプローチが随分変わってきます。


トップへ戻る