ネットワークビジネスは「何故儲ける事が出来るのか?」

さて、前回の記事の続きのようなものなのですが。

ネットワークビジネスにおいてイメージが悪い理由はお話ししました。

次はネットワークビジネスが何故儲かるのか?

をお話ししたいと思います。

前回の記事をお読みいただいているかある程度の仕組みを理解している人はもう既にご存じかと思いますが。

ピラミッド状に「ネットワーク形成」された形。
ネットワーク
※この写真は美観的に挿入しているだけであまり関係ないです。

上に行くにつれ儲かるのは勿論そうなのですが、下層部の人でも儲かる方法は確かにあるっちゃあります。

しかしですね、成功する人は少ないと言うのも現状なんですが。

成功する人はどんな感じかといいますとネットワークビジネスに参入する前に既に仲間がいる事が必要不可欠素人が参入する場合は見込み客のあてではないでしょうか?

既に大きなファクターを持っている人は参入前に見込み客のあてではなく見込み客がいます。

それは前歴のある経験者、もしくは現在勤めている会社内にしろある程度の仲間をリストアップしているからです。

しかしやっぱりこのような方々は下層には入らず上層に入る仕組みです。

「新しい事業やるからやんない?」とお声があがるわけで、お!やるやると言った具合にどんどん入って来ます。

簡単に言えばピラミッドの中に小さいピラミッドがスポっと入るようなイメージをすると解りやすいかもしれませんね。

勿論、入った自分は小さなピラミッドのてっぺんです、後から入った人も小さなピラミッドのてっぺんなんですね~

初めての参入、もしくは他のネットワークビジネスで儲けれなかったからこっちのビジネスに乗り換えると言った人はまず何処に行っても成功は出来ません。

ただし。どうしても成功したいのなら方法はあります、それは「根性」です、まぁ、当たり前の事言っていますが「根性」がなければ成功は出来ないでしょう。「簡単に稼げるよ」「だれでも出来る!」「上場したら株が20倍以上になるから!」「早く入ったほうがいい!」「この商品は素晴らしい!からすぐ売れますよ!」

などと甘い誘惑に惑わされて脳内お花畑の人は成功は不可能に近いと言う事になります。

セールス、マーケティングを覚え、ノウハウをみっちりと自分のおしりをぶん殴って
自分で自分をピカピカに磨き上げれるような方ならほぼ成功するといってもいい
かもしれません。

時間がかかるのも覚悟の上ですね。

しかしそんな人あんまりいませんよね。

基本的に「楽して稼ごう」感が高い人が多いからです。

そしてですね儲ける本質なのですが。

ネットワークビジネスは基本的に大きな宣伝をしないわけですね。

だから会社の認知はほぼ口コミとなります。ここが儲ける秘訣だったりするんですが、反面少々閉鎖的な側面もあるので「知らないから怪しい」と思われても不思議ではありません。

しかし、現在ではインターネットが復旧している為、専用サイトくらいは作ります。

勿論気になった人を引き入れる意味と不信感を緩和する為に作ります。

これは宣伝用ではなく基本的に信頼用といえるかもしれませんね。

サイトは代行作成してもらっても精々30万~40万といったところ。

まぁ高くても100万円くらいでしょうか、これくらいならぺぺっと出してしまえばパパッと出来上がるので。出来上がったらあとは管理するだけのアイドル資金でやってけますね。

サクサクっと検索してパパッとでたら「ほんとに会社あるんだ」となりますから少々安心。たった100万円程度で信頼を得れるのならば安いもんです。

しかしこの他にはあまり広告宣伝しないと言うところがミソで。

広告宣伝すると莫大な金額が掛かります。なので大きな宣伝は会社からは実際やりません。

この広告宣伝をやらずに、利益のメンバーに還元するからこそ、「メンバーが儲かる」仕組みなわけですね。

なのでメンバーが増えて規模が拡大出来たら上場します!広告出して世の中に広めます!といいながらも広告宣伝やらなにやらガンガンにやっちゃったらメンバーに流れているお金はストップしたちまち資金ショートメンバーが儲からない環境をつくっちゃうわけです。

つづく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る