気になる男性を落とす3つのコツ 女性編

気になるあの人を落とす3つのコツ→気になる男性を落とす3つのコツ

※本文改良の為タイトル修正2017/5/25

女性編です。
これは書きやすいかもしれない。。。

著者である僕は男なので感性を理解しやすい(笑)

さて、男性が求める女性とは一体?!

これは落とすコツですので、念頭に入れておくだけでいいですよ。

女性は愛嬌があれば何となると言うのは事実ではあるものの、そこを狭めて「恋愛感情」となると愛嬌に輪をかけて駆け引きが上手になれないと上手くいかないかもしれませんね。

得に男性は結構外見を見ている人が多いせいか「可愛い・美人」「スタイル」「ファッションセンス」などをよく見るかもしれませんが。

男性にファッションセンスがある人はあまりいません。

全国洋服の利用率を見ても女性のほうがダントツで高いわけです、今の時代ではインターネットの通販も結構進んで来ているので洋服のネット通販では男性のほうが利用率が高いです。

2015年のデータによると40代男性が全体の63.1%、40代女性の場合は61.9%と同じくらいです。

しかし年代を見ると40代で若手の年代20代女性は8位の50.6%と言う結果です。

これは何を意味するのかと言うと、「現物確認せずに買っている」比率とも取れるわけで実際ファッションに拘りを持っている人はサイズは勿論ですが「実際着てどう見えるか」が洋服のファッションセンスだと考えます。

ちょっと無理やりかもしれませんけど、実際のファッションにうるさい(すいません)女性の友人はネット通販で服を買うのは家着のみと聞いております。

こうなるとファッションセンスに磨きをかけても良さがよくわかっていない男性のほうが多いと言う答えになりますね。完全に意味が無いと言うわけではありませんが。(僕は女性のファッション見ますけどね、全体数としては。。。って事なので)

まぁ、余談はこのへんにしてですね。。。

中身を変えて行くと言う事を頭に入れて書いていきましょう。

・告白させるほうへ誘導

壁ドン

卑怯だと思えるこの方法。

全くもって!全然卑怯ではないです。むしろ妥当です。

むしろ女性にとっては告白するより告白されるほうが嬉しいでしょうし、良い男性は自分から告白します。

失礼ですが基本的に男性は女性に対してはアホなんで。

「興味持ってるよ~」、「好きかもしれないよ~」のアピールを上手く行えば、きちんと答えてくれます。

古今東西、男性は女性を追いかける習性があり、追いかけると逃げる傾向性があります。(※低知能動物ではないので一概には言えませんが)
そして男性は言う事を聞いてくれる女性が大好きです。(限度にもよりますが)

・気になる人男性が近くに居る場合。

水しっぶきぃ~
他の男性と会話する時と、気になる人と会話している時の格差を付ける事で気を向ける事が出来ます。

そうする事で。「あれ?俺と話しているときと違う?どうして?」
と違和感を感じて意識が向き気になりだしたりします。

・その人の駄目な所をフォローする。

ごめんなさい男性

いつの時代でも男性を立ててくれる女性は素敵なものです。

夫婦であっても旦那さんより奥さんのほうが収入が多くても奥さんは旦那さんを立てます。そう言った夫婦関係は結構円満なんですよね。

「ガッツリ駄目出ししてはいけません。」男はアホなのでそんな事すればすぐに凹みます。ぐれます。

結構ガツガツ言う女性もいるかと思いますが自分で自分の女の質を下げてはいけません。

正直に言うのは当然ながら「言い方」によって180度イメージが変わります。

・自分の悩みを言う。

悩み
これは脈ありかどうかの確認をする事が出来き、「脈ありにしていきます」全く話を聞いてくれないのであれば、関係性はまだ浅い事になるのですが、聞いてくれるようになれば脈ありとなって行きます。
正直な所、女性の話は男性にとっては退屈なところです、ちゃんと聞いてくれるのならあなたに興味があるって事の現れでもありますから。

・告白されても即答しない。

考える

OKでも時間を置いてから返事をする、「告白されても待ってました!」ばかりに即答してはいけません、でないと貴女の価値が下がります。

少なくとも数分置いて返事をするようにしましょう。焦らすほどに相手に疑問を問いかけその無言に空いた感覚で洗脳して行きます。


スポンサーリンク





・お節介はNG

嫌な顔

何かしてあげたい、あの人に何かしたい!!そんな気持ちは少し抑えてですね。

怠け者の女性も数多くいるかと思いますが、あの人を落とす為には放っておけないのも現状ですよね。

あれしてあげたい、これしてあげたいは関係性が深くなってからのお話。

中には面倒だから何もしないと言う女性もいますが、何故そんな人がモテるのかを考えた事がありますか?
男性は追掛けるのが好きで追掛けられるのは苦手な人が多いです。(臨機応変に立ち回る事が最も適切なのですが)
じゃぁ、どうすりゃいいの?
仮に職場ですとお弁当を作ってあげたいと思ったとします。(料理出来ないのは男性にとっては論外です、門前払いです。すいません。だからと言って料理出来ない男性もどうかと僕は考えています。勝手な持論です。)

環境にもよりますが例えの話としてですね。
いきなり直に「作ってきたよ!どうぞ♪」ではなく毎日自分の分を作って行きます。

手作り弁当

ある日食べ物の話になったとして、お弁当の話に繋げます。
そう言えば~。。。。ってな具合で

「今度作ってこようか?」と流れを作り、YESの答えが返って来たら成功です(笑)

イメージでは魚釣りでしょうか。(酷い表現ですが)

男釣れるし、女子力アップにも繋がり一石二鳥ですよね~

しかし、ここで注意が必要です。ガチ毎日作っていては相手は当たり前の考え調子に乗り出します。これを防止する為には「作らない日」も必要となってきますので注意しましょう。

男を基本アホなので「当たり前」や「当然」と考え出すとそのものの価値観を下げだします。(人間そのものの習慣なんですが)
自分の質を上げる事を優先的に考える事が秘訣です。
男性にとってすぐに落とせる女性は正直、楽勝なので付き合った後も軽い扱いを受けやすくなります。

そして軽い女性とは熱しやすく冷めやすい関係になる事が多いので、短期で攻めるなら有りですが後先考えたい相手ならじっくりと関係を築いて行く事が鉄則となります。

・優しくして、冷たくする

冷たい目線

恋の駆け引きは重要です。

男性も女性も優しいに越した事はありません、ですが優しさだけではやっていけないのが実情。それって「甘え」を「優しさ」と勘違いしている場合も数多くあるからですね。
しかし、優しいほうがいいんです。
だから冷たくする必要があるんですね(笑)
ようするに注意を引き付ける事です。あなたの優しさの価値を上げる為には時には冷たくする事をお勧めします。(嫌がらせのような過度な冷たさではありません。)
彼の意識を釘づけにする為です。
昨日ニコニコしていたのに今日は笑わなくなったりするといつもの彼は異変に気づきます。
「どうしたの?何かあった?」っと気にさせます。

アヒルちゃん

女性は聞かれると「何でもない」と答えるケースが多いと言うのも知っている男性はいますが知ったこっちゃありません。

そうなった時に「渋々な雰囲気で」上記の悩み相談室を始めれば上手い具合に誘導が出来ます。
これも極度の不機嫌さをまき散らすのはやめましょうね、むしろ本当に不機嫌になった場合は会わないほうが無難です。

やり過ぎると彼の興味や気分を損なう事になり心を折りますのでご注意を。

電話の男性



スポンサーリンク





いかがでしょうか、必ずしも成功するとは限りませんが、ある種の男性パターンです。

仲良し

女性にとって重要なのは、長く仲良くお付き合い出来る人を探すのが一番ベストなのではないでしょうか。
男性は基本的に短気であり、すぐ浮気をしたがるバカヤロウが実に多いのです。
人の事言える立場ではありませんが、ここは自分を棚に上げて言わせてもらいます。
付き合う前後が重要であり、女性として相手が考えるあなたへの価値観を底上げしてからお付き合いをするべきでしょう。
この記事の背景は少々「小悪魔」的な考えですが。
男性にとっては掴み所のない女性のほうが結構モテたりします。
内面では男性を手のひらで転がすようなイメージでそれでいて外面では女性が転がらされているイメージでいるのがいいです。

賢い男性はその手のひらに転がってあげる考えを持っていますので大丈夫でしょう。

アホな男性は怒り出すかもしれないので「あぁこいつアホだ。」でいいと思います。そんな人とお付き合いしてもロクな事はありませんから。


トップへ戻る