女性にモテる秘訣

男性なら誰もが思い描く夢なのかもしれません。
理想?願望?(笑)
多数からでもなくても、やっぱり男性なら嫌われるよりも
好感持たれたほうがいいですよね(⌒_⌒)

そこでですね。女性が求める理想な男性とは一体?!
ってところに重点を当ててみました。

優しい人、頼り甲斐のある人、賢い人
堅実な人、誠実な人、清潔な人、大切にしてくれる人
などなど、、、
欲をかけばわんさか出て来ると思います、、(笑)
男性の趣味もあるし、女性の趣味もありますしね。
女性はヒゲがよかったり?嫌いだったり(笑)
男性はロングヘアーがよかったり?ショートがよかったり?(笑)


スポンサーリンク





本当はモテる決まりは無い

正直に言いますと、一概にこれ!

これすればモテるよ!ってのはありません。
そこでですね、最強の方法をお教え致します。
(女性を味方につける)これズバリ最強です(笑)
お前意味わかんねぇよって言われそうですが。
もっと噛み砕くと女性の気持ちを理解してみるところから始めるのがベストです。
男性と女性の感性ってのはそもそも違うんですよね。だからモテない男性は女性の気持ちが理解不能なんです。
男性ってのは何を大事にしたがりますか?人にもよりますが基本的に見栄やプライドを持ちやすいですよね。
男らしさってやつです。
でも女性を目の前にしてしまうと、喋れなかったりや、緊張したりする人も多いハズ。
これが実は心の壁ってのを作ってます。
女性はと言うと考え方を切り分けたりします、友達、職場の人、恋人。

思考パターンで言うと。。。。。

男性はナイーブ、女性は繊細
といった感じでしょうか?

解りにくいザックリ表現ですよね、、、、、すません(笑)

女性を知る事が鉄則

女性の二面性

まずモテる方法とは女性を知る必要があるって事です。
特に繊細な女性ほど言葉ではなく、態度や仕草でモノをゆーてきます。
これを察知する事によって基本的には何を求めているのかが解っちゃうんですよねぇ

最強でしょ?(笑)
では、簡単な所から解説しましょうか。
気になる子がいたならば、まずは何に興味を示すのかをリサーチ。
ここで、何が好きなん?とか聞いちゃダメよ(笑)
聞いても良いけど楽しさ半減やからね(^_^;)

常に細かくその子を見ておく事です。

だからと言ってジロジロ見るのはNGです。さりげなくチェックする事が鉄則となりますので注意しましょう。
あれ?髪染めた?そっちのが似合うよねとかね?

「あ、見ててくれてるんだ」的なね。

その他にもその子の変化を気にして上げて下さい。
いつもと違う何がを察知するのです(笑)
女性は結構、行動にたいして褒められるのに弱いです。

悩みを聞け!

悩む女性

悩みも、男性は基本的に結果や解決を重視しますが

女性は悩んでる自分が大好きなのです(笑)
だから、ウンウンって聞いてあげて(笑)
もし悩みとかを打ち明けられたら絶好のチャンス

女性の場合(最近男性も多いが)悩んでいる時が一番いい時です。(本人は辛いでしょうが)それに悩みの無い女性はあまりいません。

それはプライドが高いタカピーなお嬢様系のほうが実は悩み多かったりするんですよね。

そんな人以外でも結構悩みとは誰にでもあるかと思うのですが、女性は悩みを聞いてくれる人に好意を持ちやすいので、弱みに付け込むと言い方は悪いのですが。

ひたすら悩みを真剣に聞きそれを解決しようと試みてくれる人は得に弱いと言う事になりますね。

勿論、無駄に悩みを聞けと言うわけではありません、その人の考え方や感性、好みなども知ることが出来るので一石二鳥だという事も肝に銘じておくといいでしょう。

単に聞くだけでもいいのですが極力、協力的に接したほうが効果は大きくなります。

モテる極意とは

つまり、女性を知るという事にあります。
結局これが結論です。(笑)

どうやって?どこで?どのように?と言う細かい設定もあるといえばあるのですが、それはその女性に合わせた方法となります。


スポンサーリンク





トップへ戻る