作業効率とは

作業効率

作業を行う際にどれほど早く少ない労力で作業を進められるかといった度合いを測る。
作業効率とは1つの作業における必要材料の量

どれほど手間が掛かるのかを数字化
材料とは

手順、経費、時間。が主な材料

例えば
時給換算のアルバイトだと 作業効率を考えるのなら
手順を減らし短時間で出来る仕事を作り時間を短縮できれば早く帰れる事が出来て経費が安く済む。となる。

作業完了までの時間を短縮する事により次の作業へ取り掛かる時間が早くなる。
これにより短時間でより多くの作業をこなす事が可能になる。

時間を定めて時間内にいくつの作業を完了させられるかで、完了作業数が多くなれば作業効率がよくなった。

少なくなった場合作業効率は下がったと表現する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る