イエスマンはもう時代遅れ!


日本のサラリーマンの方!!
こんな事になってはいませんか?
それはYES MAN!
何でも「はい!」「はい!」となってはいないでしょうか?
これは正直に言いますと、よくないです。
例えば、物色が白なのに上司がこれは黒だ!!っと言ってきたら
はい、その通りですって答える人。
どう考えても、どう見ても白は白なのに黒と言われたら黒になる
のですか?そんなわけあるわけないです(笑)
物凄く単純な説明になりますが
「僕は白に見えるんですけどね~」とさりげなく気付かせてあげ
ましょう。
眼球に異常があり色彩判別が他の人と異なると言う方は別として
勿論、紛れもなく白は白であり、黒は黒です。
それは誰が見ても同じ事。
そこでよくないパターンをご紹介したいと思います。
実績が到達出来ずにどやされている人がいました。
その人は何を聞かれてもなにも言われても
「はい、頑張ります」「はい!何とか頑張ります!」としか
言わなかったんですね。
僕はきちんと出来ないのなら出来ないと言ったほうがいい。
と伝えたのですが、その人はそれが出来ませんでした。
その人の業務内容は僕も知っていて、任されている業務
そのものが無茶な注文だったわけです。
知っているかどうかは解りませんが。。。。
アニメで例えるのなら影分身の術で自分が4~5人にならな
ければ出来ないくらいの仕事量でした。
仮にここで「出来ない」とただ伝えるわけではなく。
○○だから、○○になりますので無茶です。
しかし○○すれば上手く行くはずなので○○させて下さい!
と交渉の余地すらあるのに出来ませんでした。
出来ない事は出来ないのではなく
出来ないとされる事を可能にする考えを持つ事こそが仕事
にとっても先々の自分にとっても重要ではないでしょうか。
結局な所、その人は気が病んでしまい会社を辞めてしまいました。
勿論、上司の質も悪く理解に乏しい面子が多いと言えば多いのですが
それに流されてはいけませんし、流されるようなら環境を変えるほうが
圧倒的に自分にとって良い事です。
考えてはみて下さい。


スポンサーリンク





自分は仕事を滅茶苦茶にするつもりはないでしょう、
仕事を円滑に行う上でやってみたい事、
挑戦してみたい事を後回しにして。
上司の言い付けを聞き「はい!はい!」とわざわざ
効率の悪い方法で仕事をするのと、どっちがいいでしょうか?
実際その仕事をするのは任された本人です。時には上司からのい
助言により凄い事を教えてもらえたり、
気付かせてもらったりもあるでしょうが
全てが全て指示や命令を聞いているだけでは。
自分の脳みそは何もしてくれなくなってしまします。
何もしてくれない脳みそなんて嫌ですよね?
YESしか言えない自分。。。
脱出する為には自発的な思考をアウトプットするしかありません。
意見を言い、もじ上司が「それいいじゃない!やってみよう!」
なんて事、ざらにありますよ?
逆に聞き入れてもらなかったらまた考えればいいだけです。
部下が自分より賢くなるのが嫌な上司は沢山おられますが、
いずれ追い抜かれてしまいますのでそっとしておいてやって下さい。
はいはいばかり言っていないで、何でもいいから自分で考えて
行動を起こしてみた下さいね!
「そんな事言われたってどうしようもない」と言う心の声が聞こえて
きそうですが。
今の時代は自由思考の時代です。
少々表現が悪いですが。
なんでもかんでも奴隷のように扱われていてはいざと言う時。
本当に自分が頑張らないといけない時。
毎日YES MANに慣れていては閃きや行動力が起きません。
その為にいつも自分を磨く練習や訓練を行ってきましょう。
輝優 伸でした☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る