仕事の基本5Sについて。

お仕事の基本中の基本

それは

5S

5Sとは一体何か?これは言葉の頭文字をとったビジネス用語になります、知らない人のほうが少ないかとは思いますが先々の為、書き残す事にします。


整理 Seiri

整頓 Seiton

清潔 Seiketu

清掃 Seisou

躾  Situke

はい、まるでオヤジギャグです(笑)

しかし、これを馬鹿にしてはいけません。

オフィス

整理とは

不要な物と必要な物をきっちり分けて不要な物を捨ててしまいましょうと言う事です。

デスクの上に仕事に関係ない物や、使用済みの物等々自分が不要だと認識する物は捨ててしまいましょう。

よく貧乏性で無意味に使用済み乾電池等を置いている人を見かけますが充電も出来ない代物に用はありません。

仮に鑑賞用として観葉植物等がオフィス内にあって自分には関係なかったとしてもこれは空気や雰囲気を良くする物なので必要と言えるでしょう。

間接的に必要な物は不要物ではありません。

整頓とは

必要な物を綺麗に並べる事や、ファイルにラベルを貼って何の資料かを一目で区別出来るようにするなど、誰でも分かるように明示する事ですね。

せっかくファイリングした資料もラベルが無ければ何処に置いたか忘れてしまうと探す時間も必要とされますので無駄な時間が増えてしまいます。

清潔とは

「整理・整頓・清掃の3Sが維持出来ている状態」とよく言われますがネタ切れかよ!って思ってしまいますね。

清潔とは身なりの事を指します。個人個人清潔感は違えど、残業ばかりして家に帰ってもすぐに就寝、お風呂にも入らず急いで出勤しても不潔感漂う人と仕事もしたくはありませんし、近寄りがたいですよね。

髪の毛がクシャクシャだったり、見るからに不潔ようなのは良くないです。

清掃とは

単純に言うと、掃除をしましょうと言う事です。

特に自分の持ち場は自分で維持しなければなりません、お母さんが掃除しに来てくれるわけがありませんから。

仕事をしながら清掃をするのが一番上手な仕事師ですね、もしくはゴミを出さない周囲を汚さない仕事のやり方が出来れば匠級でしょう。

僕の父は自動車整備士だったのですが、名言があります(笑)

「作業着を汚して仕事する奴はプロとは言えない」だそうで今の僕には理解出来ますね(笑)

油まみれになりそうな仕事なんですが、どうやって仕事していたかは正直、知りません(笑)

そして躾

決められた事を守る習慣づけとあります。

要はルールを守りましょうねと言う意味ですね、会社には様々なルールが各社それぞれに設定されています。

例えば物流ならば荷物の高さ制限、これが倒れてしまっては怪我人が出てしまいます。

もの凄く大きい会社の敷地内では横断歩道もあります、私有地だからと言っても車が通る道路でもあるので周囲左右確認は必須。

オフィス内でしたらパソコンが壊れてはいけないので飲み物禁止等「社則」と言うものが必ずあります。

これは人命や機材、業務を守る上で色々な失敗を積み重ねて対策を立てた結果のルールですので必ず意味があります。

それらを安易に考えてはいけませんよ~と言う意味も込められています。

上記を並べても実際出来ている人はごく少数だと思います。

「継続は力なり」を忘れずやっていきましょう★

紙屑

5Sの本質

5Sとは簡単に言うと社内を綺麗に保つ事なんですが、少々誤解をしている人も多い様子。

単純に監査の時だけとか、言われたからとかを理由にやっているのは本当の5Sではありません。

本質的には自己管理なわけです、心理学では割れ窓理論と言うものがあります。この理論とは綺麗な街中で一か所の窓が割れた家を補修せずに長期間放置した際、周囲の建物も汚くなって町全体の治安が悪くなったとの実験結果が出ました。

要するに会社内の汚い所が増えると従業員の質が下がると言う事になります。

社内環境を最も重視した考え方ですね。

何も社長が綺麗好きだからお前らやれ!って言っているのではないし、上司が掃除面倒だからやっとけ!と言うものではありません。

会社に入って社内が汚いと言う事はそこに働く人達も汚い考えになったり仕事に対して否定的な考えが大きくなったり勤務態度が悪くなったりする影響が出て来るわけです。

そこまで理解しているかはその会社ごとに変わってきますが、100中で言えば理解している人は5%満たないくらいです。(私生活できちんとしている習慣がある人を除く)

実際、従業員の態度が悪いから何とかしてくれとのご相談を頂き依頼先へ行ったのですが一瞬で見抜いてしまった事が何度かあります。

理由は様々で忙しいからそこまで見れないや、掃除のおばちゃんに任せているや、気にもしていなかったと言うケースが殆どで休憩室の椅子の扱い、廊下に貼られている貼り紙が剥がれかかっているとかをチェックします。

もっと要素は沢山あるので会社の立地条件も見ていくと多種多彩です。

5Sを通じて自己管理が出来るようになる人は管理職にも向く事になるのでリーダーシップを育む切っ掛けともなります。

単純に整理整頓しろ!綺麗にしなさい!と言われて渋々やっている人が多ければ職場の統制や従業員に対しての教育がきちんとなされていない、従業員の理解が足らないなど5Sだけでどんな会社かも解ってしまいます。


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る