新人暴走列車


少し昔話になってしまうのですが、
僕が過去に体験した面白いお話です。
タイトルからしてヤバそうな雰囲気がでています
が、張り切り過ぎて脱線しそうな人の事を
言います。
まぁ、僕が作った言葉なのですが(笑)
ときおり、もの凄くやる気満々過ぎな方が
新入社員として入って来ることがあります。
新人の中でも結構大変な分類に入るのが
新人暴走列車の方です。
P9292292.jpg
日本人の大半は引っ込み思案やコミュショー
閉鎖的な人格の方が多数派で1対1になると
喋れるが多数になると喋れない人が殆どですよね
研修の際に基礎知識とした事を覚えてもらう為に
教育会や講習会を行うのですが。
そのなかでも実施訓練で暴走してしまうケースです
自分でやりたくて仕方がないのでしょう。
少し教えた程度で自身満々で「もう出来る!」という
感じで研修区域から飛び出し仕事をやろうとしだします(笑)
ごくごくまれなケースなのですが、僕はその方と遭遇した
事があるんですよ。
勿論、パワフルで元気がいいに越した事はありませんが
度を過ぎると脱線事故にもなりかねません。
こう言う方は非常に怖いですね、イノシシのように突っ込み
無意識で壁に突っ込んでいきますからいつ怪我をするのかと
ハラハラドキドキです。
研修を終えて実務に入る時が一番恐ろしい。。。
もしそんな人が自分の前に現れたら?
冷静な時にリスク管理の話をするべきでしょうね。
興奮し出してからでは遅いし、こちらの言い分も聞いては
くれません。暴走列車なので止まれないんでしょうね(笑)
そりゃ、危険な人が職場にいないほうが安全でしょうが、
その人を連れてきたのは自分ではなく面接官が採用不採用を
決定するわけで、僕が選べるわけではありません。
ですから入社が決定した時から既に決まっていて、極力
採用された人にきちんと教育を施し仕事が出来るようになって
もらう事を前提として考えねばなりませんから
教える側も実際問題大変なんですがね。
逆に言うと教育者としての楽しみでもありますが(笑)
極端に言えば「左に行ってくれ!」と言えば「はい!わかりまし
た!!」と言いながら右に向かって猛ダッシュして行く感じかな?
返事は一流なんですよね~何故かそゆ人に限って返事は
立派だったりします。
面白いですよね(笑)
しかし、隠れた才能は自覚が無ければこちらで開花させれば
いいだけなので実は
こんな人ほどきちんと仕事を教えてコントロールさえしてやれば
良いメンバーになれる確率が非常に高い。
勿論、そこまでになるまで時間も労力も必要となりますが
ここは教育者の力量でしょうね~。
数多くの人を見てきましたが即戦力としてはこのタイプの方が
一番伸び代があります。
勢いが良過ぎるのも問題ですが、有言実行を即座にこなす
能力を兼ね備えているのでレスポンスが高く、的確なゴール設定を
してやれば鬼に金棒になれると言う事です。
伸びる伸びないは本人の意思にも関わっていて、それを外部的に
刺激して良い方向へ導いてやるのが本来の教育者ですから。
輝優 伸でした☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る