仕事の面倒を面倒でなくなる方法

仕事が面倒?!

と思ってしまう事に関してなのですが。

上司にアレしてコレしてって仕事を任せられた事ってありませんか?ありますよね?

ある人はあるし、無い人は無いかもしれませんが。

単刀直入に申し上げますと。上司の人間性にもよりますが。

上司としてはやらせてナンボ、やってもらってナンボって世界なので仕方ありません。

実際「現場を円滑に上手く動かすにはどうすればいいのか」と考えている人限定に言える事なんですがね。。。。

新入社員の頃は。。。「はい!解りました!」って興味津々でやってみたりはするものの慣れ

がくると必ずと言っていいほど面倒だなぁ~。

またかよぉ。。。。って事あるはずです。

まぁ、慣れた分だけ面倒な仕事も増えて来るかと思います。。。。。。。。

ん?

ちょっと待って下さい。

あれ?何かおかしくね?

あ!

それって自分のスキル上がってるって事じゃないですか?

なぜなら面倒=慣れだからです

もっと噛み砕くと。

・慣れている=余裕が出来ている

・余裕が出来ているから面倒だと考えられる。

そうなりませんか?

それが当たり前、普通だと思えるから面倒だと思えるのです。

初めて覚えた仕事に面倒だと思った事ありますか?あまり無いとは思いますが。

まぁ、仮にやる気が無いけどそれらしく面接して受かったと言う人は面接官がボン○ラだったと言う事なだけですね。

それは正社員でも派遣社員でもアルバイトでも同じ事です。
「仕方なくやっている仕事は別として」

実際はそんな事あまり無いですよね。

・面倒だから大事だったりする

敬礼

「継続は力なり」っていいます、日頃やっている事でも面倒だなって思う事はまだその仕事にたいして「何も気付けていない」って事です。

もっと視野を広げて周りや細かい所を見てみて下さい。

そこにいいアイデアや面白いものを発見出来る機会があるって事です。

慣れる→スキルが上がっている→心に余裕がもてる→視野が広がる→面白い発見が出来る。

この思考パターンを理解し作り出すのが重要です。

それに「面倒」だと考えるのは悪いとは考えませんが、気分やモチベーションを自ら下げているようなものです、楽しくやれれば時間も早いし、画期的なアイデアが生まれる確率が高くなります。

そりゃ、会社によってはブ○ックな会社も多いから、従業員をク○扱いするような会社かもしれません。

だからと言って自分まで腐ってしまっては人生が台無しになってしまいます。

楽しめる内容を1つでも見つけると仕事の見える部分が大きく広がっていく事は間違い無いですね。

めげずに頑張りましょう~

・面倒は面倒ではない

猫

面倒な事を嫌々こなすのではなく、面倒にならない方法を考えてみましょう。

面倒と思えるほどあなたは凄いんです、それだけ考える余裕があると言う事ですからね。

仕事を余裕でこなせるんですからこのメカニズムを理解すれば。。

仕事→自分を伸ばすステージ→発見→楽しい→仕事?趣味?どっち?

こんな思考パターンを実際作る事が可能になります。

「面倒と思う自分が面倒」って思えるくらいになって下さい。

更なる自分へのステップアップを身に着ける事も簡単になっちゃいますよね。

この先。

なにもかも面倒がっていて本当に何もしなければ正直、目もあてられません。

「それでもいいんだ」と考えるのも時には在りです、しかしこの地球は行動の星なので何もせずにはいられません。

面倒だから何もしない、面倒だからそれを避ける。

面倒な事をする中に、実は自分にとってかなり有益な今後のヒント等がふんだんに隠れていたりするのです。

僕はそんなヒントをいくつも見つけて来ました。

面倒だな~っと思いながらやっている事もありました、それと同時にやっていて損はないと知る事が出来ました。

それは誰かに何か言われたとかでもなくです。

・人の脳は怠け者

ニューロン

基本的に人間の脳は怠け者です、やりたくない事はトコトン手を抜きます。

だからこそ今の現代があるんです、歩くのがしんどい、楽して移動出来る便利な物が欲しいなぁ~。

(科学者はあまりこんな事考えませんが)

そして自転車や単車、自動車や飛行機が生まれてきました。

なので面倒だから近くのコンビニへ行くのに車で行く人もいるでしょう。

真夏日和には扇風機じゃまだまだ熱いからボタン1つで部屋が冷えるクーラーが出来ました。

毎日、ロウソクだと暗いし消えちゃうから電気が出来ちゃいました。

勿論、すべて「楽」をする為に発見された物ではありませんが、現代人はこのツールを楽な使い方・便利なグッズとして受け入れ使っていますね。

トコトン面倒を追及してしまう種族なんです。

どんな仕組みで動いているかなんてどうでもよくなっちゃいますよね。

ですから、嫌な事を避け、興味の無い事に関しては脳は働いてくれません、これが発見や気づきの力を損なう原因なんです。

しかし、自分が自覚して「面倒だからこそやらなければならないんだよ!」
と言う「志」を持つ事で脳はそれに気づき「おっといけない働かねば!」と言うふうに活性化を促す事が出来ます。

これは1日では駄目ですよ?

「継続は力なり」です日々、そう考えているだけで自分の行動がドンドン変わって行きます。

今この記事を読んで頂いて。

半年後の自分と今の自分を比較してみて下さい。

大きな違いが必ず出てくるはずですよ!

トップへ戻る