文句があるのなら株主になれ!


では、日々頑張ってお仕事をされている
方々の素朴な質問?
いや質問ではなく文句や不満ですね
特に多い、非常に多い。
僕が幼少期から常に聞かされていた
腐れ文句は?
「給料安いから」「どうせ頑張ってもあんま意味無いから」
「昇進なんてここが限界」「無理無理。もう無理だし」
「人生諦めたからどうでもいい」
はい、凄い不の感情を感じて育って来ました。
おかげさまでこんな大人になってしまいました、僕です(笑)
と言う、事で僕が教える教養はいらないと言いつつも
心の奥底で憤りを感じている方。
この先のビジョンも何もないけど努力したくないと言う
怠け者。
そんな人でも頑張れる魔法の方法があります。
自分の会社の株主になる事。
さて、あなたは何の為にその会社で働いていますか?
頑張った所でたいして時給も上がらない
頑張っても月給上がらない。
大多数の人が口を揃えて言う言葉が
自分の為、家族の為、お金の為、上司の為。
経営の為、顧客の為、税金を払う為、国の為。
主観的に考えるとそうなるのですが
では、客観的に考えると何の為なのかと言うと?
実際問題、何の為に働いているのかと言うと
株主の為に働いているわけですね。
会社とはかなりシンプルです、ただそれだけなんです。
全ては株主の為です。
株式会社とはそう言うもので知っている人はご存じでしょう
しかし、自分の会社の株を保有している人は意外と少ない
かもしれませんね。
会社によっては自分の会社の株を簡単に購入できるシステムを持っている
企業もあります。
しかし、その全容を知る人は少ないかもしれませんが
この先も継続して勤めて自分の働きを本質的にあるべきもの
にしたいのなら
自分の会社の株を買うべきです。
自分が株主になれば自分の為と会社の為の矛盾が無くなります。
そして自分の株を持つことにより会社や株主にどう影響するか?
自分の業務について話すときでもそんな観点から考察する事が
出来るようになります。
毎日ひんのない仕事をこなしていたつもりが
遣り甲斐と言うものが芽生えます。
文句ばかりしか言わない大多数の社員の内の一人であったあなたは
もう存在しない事になりますね。
勿論、株に接する事で思考幅が広がりますし、会社の所有者になれば
「僕たち」「私たちと」言えるようにもなります。
何を言うにしても会議にしても今までは「私は~」と言っていたのが
「私たちは~」と言えるようにもなります。
そっちのほうが知的で成熟した大人になった感じにもなるし
カッコイイです(笑)
株式会社と言うものは株主から資金を調達したり
設備投資にしても株主が株を買って資金を出したりします。
新事業でお金の掛かる事は株主が面倒を見ていると言う事です。
勿論それ以上のリターンがあるから投資するわけですが。
ですので株式に上場する事で莫大な資金調達にもなるわけです。
会社の所有者とは社長ではなく実際は株主が会社の所有者となるわけです。
ですから株式会社の一番偉い人は社長ではなく株主と言う事になります。
「株を買った」という事はその仲間入りを果たした事になるわけで、
自分が働く会社に利益をもたらし頑張って実績を上げる事で株価を上げる。
株価が上がれば自分の利益にもなるわけです。
長期的に保有しておけば持っている株数に対して定期的に「配当」と言うもの
も貰えて一石二鳥ですね。
たとえ株価が下がったとしても倒産しない限り株価値はあります。
自分がこの先勤めて行くにあたり「倒産」と言う文字は無いでしょう。
株式会社にも小さい会社だと未公開株と言って殆どの株を社長、ビジネスオーナー
もしくは身内だけで保有している会社もあります、そのような場合は市場で
売買は出来ないので自分の勤めている会社がどの株式会社にあたるのかを
調べてみましょう。
公開株、上場している会社であるのなら証券取引所で購入出来ます。
仮に未公開だとしても小さい会社なら社長に会えるはずです。
どうしても買いたいのなら問い合わせてみてはどうでしょうか?
売ってくれるかどうかは聞いてみないとわかりませんが、断る理由など
無いかと思いますし。
登録を受けた証券会社を知っているのならそこで買う事が出来ます。
※ただし、未公開株を買う時には注意が必要です。
購入につきインターネット等、見知らぬ人伝で購入しないように!
「詐欺目的で未公開株の購入を促す悪徳業者も存在します。」
輝優 伸でした☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る