スコトーマ

スコトーマ=盲目

人が見えない所、認識していない所をスコトーマと言う。

仮に前方を見ながら歩いていたとしよう、普段なにも考えないでただ前を見て歩いた場合。なにが見えるでしょうか?

前を歩いている人を注視して見ていると足元は見えませんね、しかし実際は見えています、脳がフィルターをあてて認識させていないだけ。

人の話を真剣に聞いている時、周りの騒音は聞こえていますか?

聞こえていないはず。しかし音は絶えずそこからか出ています。

仮にテレビを見ていたとしましょう、テレビ画面を見ているので番組は見えていますね。

しかし画面の外側は見えていますか?

本当は見えているのに脳がフィルターをかけて「見えていない」とされる領域がスコトーマと言います。

これは物理的な視覚にもあるし、思考的な部分にもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る