ここがダメだよ日本人「お金を強く信じている」

日本人はお金を信じすぎている。

だからこそお金持ちが少ない原因ともなります。

お金って日本銀行が作ってます。略して日銀って言うんですけどね。

世界には沢山のお金があります、「作った分だけあるんだよ!」と言うのも間違いではありす。

バーチャルマネーは昔から使われていて、皆さんが見ている銀行の預金通帳の残高って、それお金って思ってますか?

通帳の紙の上にインク落とされて数字書いてるだけなんですよ。銀行が預かっているものの、自分の「お札」そのものは自分の物ではないって事。

要するに、自分の今持っているお札の記番号をメモってATMに振り込んでみましょう。口座残高は増えます。

次に違うATMに行って預けたお札を引き出してください。持っているメモと同じ番号ですか?

この意味がご理解できるでしょうか?

そうです、引き出したお札は「誰かのお札」だって事ですね。

口座残高に1億円って書かれたら実際1億円持ってるんですか~?って回答の答えはNOです。

1億持ってるからって深夜に今すぐ欲しいときコンビニのATMで出せますか?出せませんよねぇ(笑)

しかし、ネットバンクならボタン1つでポチっと押せば。。。。土日なら翌週の月曜に移動します(´∀`;A

お金はお金だけではない。

ビットコイン

手数料安っ!!!何ででしょう?

「データ送信」しかしてないからです。現金輸送は物理的な移動なので経費が掛かります。最近の手数料が安くなるのは「いちいちお金動かしてないから」なんですよね。

動いているのバーチャルマネーでただの暗号データです。

これがバーチャルマネーってやつです。暗号通貨とはまた違いますが似たようなものです。

勿論だろと知っている方はいいのですが、そんなの知らない意味わからないと言う方ならこの先ヤバイかもしれまない。

スマホで買い物するのが当たり前になってしまうと「お金の使い方」もわからなくなってしまう可能性がありますね。

大多数の日本人は「げん玉」しか信じていません。
「そんな事はない!」「極論だ!」
と言う抵抗を受けますがそもそも、政府国家などの教育に
より、兵隊思考のマインド洗脳をされているのが大きな原因です。

引かれたレールでしか走れないようにするマインドです。

本当は自由なんですよね。

洗脳されてませんか?

不自由

お金についてはとても潔癖な考え方をしていると信じている人は
とっても多いと僕は感じています。

しかしそれは単なる思い込みでしかないんですよね。

それは知らず知らずのうちに親や社会から刷り込まれていくおとぎ話の
ような話。

おとぎ話とはどう言う事でしょうか?

僕たちの身近な例を使って考えて行きましょう。
アメリカのヒーローはかっこいいのは何故でしょう?

みなさんはアメリカのヒーローと聞けば誰を想像しますか?

僕はスパイダーマンですが、年代によって様々でしょう、バットマンやアイアンマン、スーパーマンと言った名前が上がってくると思います。

サンダーバードなどの昔のテレビ番組を思い出す人もいるかもしれませんね。懐かしいですね(^^♪僕の年代ではありませんが。。。。何故か知っている。

少し考えてもらいたいのですが、彼らアメリカのヒーロー達の共通点はなんだと思いますか?

共通点を探る為に彼らの正体について考えてみましょう~~

知っている人も多いかと思いますが、
スーパーマンはクラーク・ジョセフ・ケントと言う「新聞記者」です。
(まぁ、実態は異星人なんですが)

スパイダーマンはただの男子学生。

バットマンはブルース・ウェインと言う大富豪です。

アイアンマンは巨大軍需起業の御曹司の実業家ですね。

どうでしょう、何となくわかってきましたか?

アメリカのヒーロー達の共通点は全員が一般人なんですね。

特に事業成功してお金持ちになった実業家が多いわけです。

これに気付いている人も多いのではないでしょうか。

サンダーバードは1960年代のイギリスで出来たテレビ番組が元ですが、アメリカで大人気となってハリウッド映画化もされました。

サンダーバードの生みの親でもあるジェフ・トレーシーは元々アメリカ空軍の大佐でした。

妻の死をきっかけに軍を退役して土木建設事業で巨額の富を得ます。

そして、世界平和のために何をすべきか考えた末に、彼はトレーシー島を購入して国際救助隊を結成、自分の息子たちをサンダーバードのパイロットに育て上げ、地球上のあらゆる災害から人命を救助しようと死力を尽くします。

サンダーバードはプライベートな救助隊ですよね。

政府の軍でもないし公務員のレスキューでもありません。

アメリカには中央政府や軍隊ではなく、私設の組織や個人が世の中の為に行動し、活躍することが「かっこいい」と言う「価値観」が厳然とあってヒーロー像にも投影されていると言うわけですね。

ちなみに僕はサンダーバード1号が好きでした。。。。

日本の洗脳

洗脳

そして、日本のヒーローはどうでしょうか?

思い描いてもらったらわかると思うんですが、、殆どが「公務員」なんですよね。

ウルトラマンでも主人公は必ず警察機構も下部組織で構成されていると言う設定。

ウルトラマン自身も宇宙警備隊と言う設定ですよね。

宇宙刑事ギャラバン(古っ)も刑事です(笑)

大ヒットテレビドラマも公務員が多く太陽にほえろ、あぶない刑事、踊る大捜査線やHERO等々。

このような番組が多いと言う事は?

勿論、公務員系=政府配下 が日本では大人気となるわけです。

「だから何?」と思うかもしれませんが。

普段よく言いませんか?

会社が悪い、税金高い政府が悪い、給料安い、財政問題だ!

はやく何とかしてほしいetc。。。。。

矛盾していますよね?

公務員がかっこいいと言う背景はイコールで政府に関する職業が
好き。

そこに洗脳があります。

好きだからこそ憧れがあり

憧れるからこそ依存して、頼ってしまう所がお金持ちの考え方には「無い」んです。

「政府は凄いんだから何とかしてくれるはずだ」と内心で期待も少しもってしまうから、「お金について自発的行動がとれない」と言う事が生まれてしまいます。

勿論お金に付いて学ぼうとしないようにマインド(洗脳)が掛かっている為。

お金に無知な人が多いと言う背景でした。

お金を強く信じ過ぎているからこそ、大変危険な洗脳と言えるでしょう。

お金が大好きなのは良い事です!(笑)

しかし、命と時間と比べればお金はただの紙切れでしかありません。

身代金とか言う誘拐的なドラマ犯もいわば社会のマインドが強いからこそ起きる犯罪とも言えるでしょうね。

コンビニ強盗?!「お金が欲しい」のなら本当に馬鹿な行動だと思います。

刑務所でこき使われたい?!独房で瞑想したい?!って人なら有りですね(笑)

トップへ戻る