フリマの「フリー」とは自由と言う意味ではない。

今では結構でおこでも開催されていますよね。

それ以外にもフリマアプリと言うスマホで商品売買が出来るものも数多くあります。

フリマはフリーマーケットの略ですが。

このフリーマーケットの「フリー」と言う部分、誰もが雰囲気からしてフリー=自由と言う意味に捉えてはいないでしょうか?

【フリー】を英文にすると【free】ですよね。自由と言う意味になります。

実はこのフリーとは自由と言う意味ではありません。

あちこちで開催されているフリーマーケットですが、実際は【flea】といい、【蚤】と言う意味で、「蚤の市」という言葉を聞いたことはないでしょうか?

【flea】という言葉には「みすぼらしい」「汚い」といった意味があり、フリーマーケットとは「新品だけではない使い古した品も売ってます」と言う意味でつけられた名前なんですよね。

出品者は好き(自由)に価格設定をしたり出品するかしないかなども自由に判断出来るので、その部分でfree(自由)だというイメージが生まれやすいのかもしれません。

フリーマーケットを英文にするとFlea marketですね。


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る