カブトムシの餌はスイカじゃなくてバナナが最適

とってもカッコイイ虫それは カブトムシ。今回はご自宅で誰でも用意出来るカブトムシのエサのご紹介です。

私も少年の頃はクワガタよりカブトムシが大好きでした、昆虫界の王様で最強に強い虫だと思っていました。実際昆虫の王様は「ヤマトカブトムシ」ですね。

夏になるとよく森に行ってカブトムシを探しに行ったものです、殆どがセミでしたが。。。。。

さて、話がそれましたが。。。本題に入りましょう。

カブトムシにダメなエサと最適なエサです。

スイカやキュウリはダメ

カブトムシやクワガタを虫かご等で買っているイメージには必ずと言っていいほどに、キュウリとスイカが出て来ます。

出典:イラストわんパク

このようにイラストでは可愛く色合いもいいのですが実はスイカはカブトムシに最適なエサとは言えません。

何故なら。。。

水分が多いから

です。

水分が多い物を食べてしまう、必要以上の水分をとってしまうとカブトムシやクワガタはお腹を壊してしまい、寿命が短くなってしまう原因の1つとなってしまうのです。

エサはバナナ良い

カブトムシやクワガタに最適なエサはバナナです。

ご存知ないでしょうか?スポーツ選手が試合前のエネルギー補給としてバナナを食べていることがよくあります。

それと同じです、今では昆虫専用のゼリーなども売られていますがその中でも「バナナ味」がよくありますね。

わざわざ昆虫用の物を使わなくても自宅にバナナがあればそれを与えてやって下さい。

カブトムシたちの食いつきもいいですよ。

ゼリーのエサ

カブトムシやクワガタの飼育におて最も最適なエサが昆虫ゼリーと言うものです。フタを開けて虫かごに入れておくだけでいいのでとても簡単です。

大きく分けて透明なものが黒糖ゼリーと言われ、白いゼリーが高タンパクゼリーと呼ばれています。

こちらは先ほど言いました昆虫ゼリーのバナナ味です。

※三晃商会 かぶくわゼリ- 30P(16g×30個パック) T13 《かぶとむし クワガタなどに》【昆虫ゼリー】:

価格:98円
(2019/4/18 21:59時点)
感想(1件)

値段もお手ごろで初めての初心者さんでも安心の薄型設計です。もちろん栄養も満点です。

このような昆虫ゼリーは日本のカブトムシ1匹だと1袋でおおよそ2ヶ月はもちます。

保管も簡単なことから利用者数も多いです。

もしカブトムシを捕まえて急いでエサを用意しないといけない事になってしまったら先にバナナをあげてその間にこの昆虫ゼリーを買っておくのもいいでしょう。

メスは特にタンパク質

特にメスのカブトムシは産卵前だとどうしても動物性たんぱく質が必要になってきます。

白い昆虫ゼリーだと動物性たんぱく質も豊富なため最適だと言えます。

それ以外にも加糖されたヨーグルトや牛肉の脂身部分などでも代用できるそうです、脂身はドロドロに溶かして砂糖をいれ、冷ましてゲル状にしたものを与えるといいです。

これはカブトムシだけではなく産卵前の昆虫に必要な栄養源となります。

食べる量は?

カブトムシがエサを食べる量は?と言いますと。

昆虫ゼリーだと16gのゼリーを1日で食べてしまいます、とっても大食いですね。流石カブトムシ!

どうやらクワガタよりも大食いだそうで特に産卵前のメスのカブトムシはもっと食べます。

卵を産むのはやっぱり大変な力が必要とされるみたいですね!


スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る