心理テスト「部下へのキレ方」診断

心理学はそんな単純なものではありませんが4択である程度の事を知る事は出来ます。

今回は部下や後輩へのキレ方を診断します。

あなたは大丈夫ですか?

部下・後輩キレ方診断

あなたはテレビを見ていました。

その時にある国のニュースが舞い込んできました。

ニュースの映像は不発弾が爆発するのをカメラがとらえた映像です。

その爆発の様子はどのようなものでしたか?

a、少しずつ爆発

b、一気にドカンと爆発

c、破裂粉砕するかのように爆発

d、ピカッと光ってから爆発

直感でお答えください。

爆発とは怒りの象徴でもあります。

どのような爆発を想像したかであなたが後輩や部下にキレる瞬間がわかります。


スポンサーリンク





aを選んだ人

少しずつ爆発した人は・・・・・

だんだんヒートアップタイプ

その場の雰囲気や部下の態度によって、怒りを少しずつヒートアップさせていくタイプと言えます。

最初は軽く注意を促す予定が。。。。気が付いたらみっちりと説教をしていて部下が目に涙を浮かべていた。。。。。なんて事もしばしば。

bを選んだ人

一気にドカンと爆発した人は・・

突如として怒るタイプ

怒りを爆発させるのもクールダウンするのも唐突タイプ。

周囲はそんなあなたのテンションの乱高下についていけません。

「あれ?何で怒ってるの?」というように戸惑いが隠せない事でしょう。

cを選んだ人

破裂粉砕するかのように爆発した人は・・・

周りも巻き込んで爆発タイプ

周囲や物に八つ当たりしたり、怒られる当人以外にも迷惑がかかるキレ方をします。

あまり迷惑をかけ過ぎるとただの嫌われ者になる可能性が極めて高いでしょう。

静かに自分を見つめ直す事をおすすめします。

dを選んだ人

ピカッと光ってから爆発した人は・・・・・

怒りが顔に出るタイプ

好むと好まざるとにかかわらず、怒りが顔に出るタイプと言えます。

そんなあなたの顔色が変わるのを見て、周囲の人たちはビクビクしているかも。

怒りが顔に出てしまうと言うのも未熟な証拠。

いかがでしたでしょうか。

このキレる性質ですが、必ずしも正解と言うわけではなくキレる可能性を表しています。

答えを見て自身がどのようなキレ方の傾向があるのかを知っていればキレないよう注意する事が出来るでしょう。


スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る