心理テスト「過去の執着心」診断

心理学とはそんな単純なものではありませんが4択である程度調べる事が出来ます。

今回は過去の執着心を診断します。

過去の思い出は過ぎ去った事、もう二度と戻れないあの時間は大切だと思います。

しかしそれにすがってばかりでは前進は出来ないでしょう。

あなたの過去への執着心はどういった答えを出すのでしょうか。

では参りましょう。

過去への執着心診断

あなたは大掃除する事に決めました。

大掃除するための準備をしています。

すると。。。。。

今は使ってなくて必要なさそうなものが大量に出て来ました。

この荷物、あなたはどうしますか?

リアルにお答え下さい。

a、全部捨てる

b、一応全部持っておく

c、売る

d、高価なものは持っておく



スポンサーリンク





さて、あなたはどうしますか?意外な結果が出てくるかもしれません。

aを選んだあなた

全部捨てる事に決めたあなたは。。。。。。。。

執着0%

必要のない物はあっさり捨ててしまうあなたは、過去への執着心が全くありません。

サバサバした性格だとも言えます。過去の経験で気付いていないものはないですか?

bを選んだあなた

一応、全部持っておこうとしたあなたは。。。。。。。

執着100%

一応とは言え全部もっていくというあなたは未練たらたらでずるずる過去を引きずるタイプです。

少しずつでいいので、未来へと目を向けましょう。

cを選んだあなた

思い切って売る事にしたあなたは。。。。。。。。

執着60%

必要なものは売ってしまうというあなたは、多少なりとも未練があるようです。

なるべく有効利用できるように考えている事でしょう。

合理的な考え方が出来る人です。

dを選んだあなた

高価な物だけを持っておこうとしたあなたは。。。。。

ちゃっかりタイプ

高価なものだけを持っていくというタイプは悪い事はすっかり忘れていい事だけを覚えておくちゃっかりものです。

一番利益を得られるタイプかもしれませんが悪い事の中にはいい経験・教訓も入っているはずです。

いかがでしたでしょうか。
当てはまる方はいらっしゃいましたでしょうか?

大掃除の際に出て来る不要なものは過去への執着心を表します。

あなたがどれだけ引きずるタイプなのかがわかります。


スポンサーリンク






トップへ戻る