心理テスト「人見知り」診断

心理学とはそんな単純なものではありませんが4択である程度調べる事が出来ます。

今回は人見知り度を診断します。

人見知りが激しい人は人間関係を築く事に関しても致命的なもの。

人間嫌いになるよりも好きになったほうが圧倒的に良い人生を送れることでしょう。

ではまいりましょう。

人見知り度診断

あなたは新しい家に引っ越してきました。

隣の家との間に生け垣を作ろうと考えました。

どんな生け垣にしますか?

a、塀のように高い生け垣

b、簡単な柵の生け垣

c、柵と壁の二重の生け垣

d、柵のある高い生け垣

あなたが思う生け垣の作り方であなたの人見知り度がわかります。



スポンサーリンク





aを選んだあなた

塀のように高い生け垣を選んだあなたは。。。。。

人見知り度80%

高い壁のような生け垣は人との関係性に大きな隔たりをつくる事を示しています。

もう少し他者に自分を開く傾向を作りましょう。

bを選んだあなた

簡単な柵の生け垣を選んだあなたは。。。。。。

人見知り度0%

簡単な柵程度でいいと考えるあなたは、人と関わりあうのが大好きです。

営業や交渉に向いているタイプと言えるでしょう。

cを選んだあなた

柵と壁の二重の生け垣を選んだあなたは。。。。

人見知り度100%

二重の生け垣をつくる人は相当な偏屈でしょう。

人と関わり合いを持つが嫌いなタイプです。

人を好きになるのにはどうしたらいいか考えてみましょう。

dを選んだあなた

柵のある高い生け垣を選んだあなたは。。。。。

人見知り度60%

透けて見える柵ですが、高い生け垣の場合は、さほど人付き合いが悪いわけではないのですが、割と本当の自分より過大に自分を演出するようなところがあるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。
当てはまる方はいらっしゃいましたでしょうか?

あなたの人見知り度はわかりましたか?生け垣は自分と他者との境界線を表しています。

今は人見知りが激しい人でも落ち込む事はありません、人は学びを得れば変わる事が出来ます。

是非、良い人間関係を築いていきましょう。


スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る