借金が無くならない理由

借金が無くならないよ~
どうしよぉ~って人のお話しです。

まず借金にも色々ありますよね、これを負債といいます。

そもそも今の日本の社会や経済のありかたや考え方がそもそもの大きな間違いでもあります

自己資産自己投資とは何か?面倒で考えたくない人もいると思いますが面倒だと考えてしまう癖が自分をそうさせているわけです、人生これからしっかりと生きて行くのなら早めに考えといたほうがいいですね。

マジで(笑)

お金の知識が増えれば必然と借金も減らして行けるんですが勉強が必要です。

まぁ、これに関しては気分が乗れば後々書こうかと思っていますが今日は借金減らねぇぜって人の内容なのでどっかに置いときます。

チョー簡単な事なんですが、なんで借金減らないの?

単純に無駄使いしてるからです(笑)

基本的に「労働で稼ぐ」人はお給料、つまり収入は時給だと多少上下しますがある程度は決まっていますよね、仮に一月40万の収入だったとします、では正社員だと年収は480万+ボーナス分ですよね。

これを手取りって事で(※各種課税等持ってかれるもんは除くって意味です)毎月の収入にたいしてどうやってやりくりするかってのが課題になってくると思うのですが前回の節約術もそうですが自分の資金のお金の流れをまずは理解するのが大前提です。

何にどう使っているのかを明確に把握しなければ何も出来ません。

まずはローン使い過ぎ

電卓

従来の一般的な考え方では車、マイホームが人生の中で一番大きなお買い物と称されていますよねその他キャッシングとかも負債に入るわけです。

物は考えようで借金作らないのが一番ですが借金の「やり方」や「考え方」が間違っているから減らないと言うケースもあります。

もしくは増えるって現象になります。

念願の!!!!って人は多くいるかと思いますが正直お金を産まない物をわざわざローンで買うのはナンセンスなわけです。

オートローンや住宅ローン、これは紛れもなくダメな借金です。
あとは、何か買いたいでも手持ちが無い、、、次の給料で返せばいいから♪って事で
一般消費者金融に借り入れ、、、、ダメダメです(笑)

じゃぁ何でダメなんでしょう?

お金は所詮お金だからです。意思もないし羽も付いてない、「ただの物」です

ついつい使ってしまう理由の1つとしては、自分のお金の動きを把握していないから起こります。

お金は勝手に増えもしないし減りもしない、お金をコントロールしなければならないのは自分だからです。

目先の幸せを優先的に考えて苦を後回しするローンや借入れは支払金額そのものを増やします。

自ら減らしてどうするの?ってなるんですがなかなかこれを理解出来ている人が少ないんです。。。。

自分の収入に見合った使い方をしましょう。

自分の収入に対して消費する金額を決める

じゃぁ、ザックリな計算ですけど毎月の収入が40万で車ほしい~~~!ってなるのなら10万程度の車にしましょう(諸費用手続き込みで)

仮に毎月の収入が40万で500万の車が欲しくてオートローン組んで金利10%と仮定すると550万の車になるわけです。

分割の回数を増やせば増やすほどトータルの金額は増えますよね。

貯める手間をお金を払って消化すると考えると妥当かと思いますが「お金が無い」とぼやくのであればローンなんて組むものではありません。

まぁ、買った時はハッピーだよね♪☆

しかし買った時の暫くの間だけがハッピーなだけでそれを数年持ち続ければ当たり前になっちゃうので後回しにしてもいいわけです。

自分の収入が40万、毎月支払う金額を設定して一月9万の支払いとしたら完済に5年かかります。

数年前に組んだローンを組まずに同じ金額をひたすら貯めていたらその車を買った時に手元に50万残ると言う事になります。

新車でも何年でしたっけ?1回目の車検3年でしたっけ?(笑)

駐車場代や燃料費等、維持費が莫大にかかって来ます。

5年かけて完済したとして5年後のその車の価値はナンボになってるでしょうか?

故障も無く普通に乗れたとしてもですよ?

まぁ、5年後にその車にプレミアがついて1000万くらいになると「買う前に見込める」のなら
その車は紛れもなく「買い」です(笑)

しかし普通あんまりそんなの考えずに買いますよね?(普通ってのがよくわかってませんが)

では550万+維持費 これを掛けて車買う必要あります?
毎月9万÷40万×100=毎月の支出22%損失
わざわざ車買って5年後何も残らない、、、、、売っても5年後じゃどんな価格になってるか想像もしたくないですよね。。。。

マイホームも同じです、高い金額使ってローン組んでも基本的には築30年経つと家の価値はほぼ0になっちゃいます。

そんな使い方やお金の考え方してるとそら借金減りません

難しい事は無しにして特に大きな買い物をする時は先を見て買う

先をってのは何年も先の事です。

新築の一軒家を買うのであれば貸家として購入し家賃収入で支払い額をペイします、その後は膨らむしかないので(家が無くならなければ)利益が出てきます。

これは不動産投資って言うんですがやっておいたほうが老後は楽に生きられます。

この先の事を考えるスパンも自分の収入に対して使う金額が大きければ大きいほど
もっと先を見なければならないって事ですね

一番いいのは一括現金ニコニコ払いが一番シンプルで分かりやすのですが、手元にお金が無いのであれば手元のお金を増やす事に意識したほうがいいですね、、、(;^ω^)

何よりも、自分のお金の管理をどうするかが問題なのですが家計簿をつけるのが一番ベターな方法です。

それに「買うのを我慢」するのではなく、生きるのに不要な物は買わないと言う意識を付けましょう。

自分にとってその物はどれほどに重要なのかを自問自答するようにしましょう。

家計簿をつける事で毎月最低いくら必要なのかを計算して残った金額をどうするのかでマイナスを防げると言う事です。

トップへ戻る