心理テスト「自己中心度」診断

心理学とはそんな単純なものではありませんが4択である程度調べる事が出来ます。

今回は自己中心度を診断します。

人生とは選択の連続です、あなたが何を選ぶかによって変わって来るものでしょう。

今の結果がどうであれ、答えは変化するものです、あくまで1つの目安としてお考え下さい。

自己中心度診断

あなたは学校を転校してきました。

暫くすると

最初はよくわからなかったクラスの派閥がわかってきました。

あなたがこの派閥のどこに属するかで学校生活が変わります。

あなたはどこの派閥に属しますか?

直感的にお答え下さい。

a、大人しいグループ

b、みんなと上手に付き合う

c、勉強が得意なグループ

d、元気のいいグループ

さて、あなたはどれを選びますか?


スポンサーリンク






aを選んだあなた

大人しいグループを選んだあなたは。。。。。。

気付かい上手

大人しいグループと付き合うあなたはまったく自己主張するタイプではありません。

逆に人に気遣うのが上手で温厚な人格でしょう。

bを選んだあなた

皆と上手に付き合う事を選んだあなたは。。。。

やや自己中心的

いろんな人と付き合うあなたは、自覚はないかもしれませんが割と自己中心的です。

いろんな人と関わり合いを持ち、自分の能力を発揮しようと試みます。

cを選んだあなた

勉強が得意なグループを選んだあなたは。。。。

きっちりタイプ

勉強が得意なグループに属するタイプは特に自己主張が強いわけではありませんが、理不尽だと思うときっちり理屈に応じて主張するタイプです。

dを選んだあなた

元気のいいグループを選んだあなたは。。。。。

とても自己中心的

快活なグループと付き合うあたなは最高に自己中心的でしょう。

自分がやりたいと思った事は頑として通すわがまま代表です。

いかがでしたでしょうか。
当てはまる方はいらっしゃいましたでしょうか?

自己中心度は生活環境や考え方で大きく変化します、あなたが生きている環境を変える事で答えも変化する事でしょう。

新しい環境で自分がどう演出すつのか?というのは自分の他者に対する主張の度合いを表します。

つまり、どれだけ自己中心的かがわかるわけですね。


スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローにご協力下さい♪

トップへ戻る